読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね屋不動産部のブログ

賃貸住宅の契約について

家主の交代

敷金診断士とは


日本住宅性能検査協会への年間10,000件近い敷金相談や、


県民相談総合センター等の公的機関からの業務依頼の中から

 

掲載しています。

 

日本住宅性能検査協会


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<家主の交代>


質問

住んでいる物件が売買により、家主が別の人になった。

新たな家主より、「私は敷金を受け取っていないので、

 

敷金を納めてほしい」と言ってきた。

こういう場合、敷金を再度支払わなければならないのか?

 

 

回答

通常の売買によって、家主が代わった場合には、

 

新家主が敷金を受け取っていなくても、

 

「売買価格に敷金相当額を含んでいる」と考えられていますし、

 

前の家主の権利と義務関係をそのまま引き継ぐことになりますので、

 

当然のことながら、敷金も引き継いでいるのです。


従って、敷金を再度支払う必要は一切ありませんが、

 

新しい家主に納得してもらえるようにうまく主張することが必要でしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本住宅性能検査協会の敷金診断士業務資料より掲載しています

 


特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会


 

 


日本不動産仲裁機構(ADR)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


屋根工事


輸入瓦


不動産

 

競売物件検索

 

トステムの屋根材


戸建賃貸住宅のご提案

 

www.shimizu-yane.co.jp